小黒三郎さんの組み木の雛人形の販売について (2024年)
小黒三郎さんの組み木の雛人形の販売について (2024年)_a0121669_22045601.png
あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いします。
小黒三郎さんの組み木のお雛様を初めてお客様にお渡ししたのは、2011年のことでした。
2008年にオープンしたキュリアスに足繁く通ってくださったお客様の強いご要望で小黒三郎さんの製品を製造する #遊プラン さんにお問い合わせをしたところ、快くお取引させていただけることになりました。
それから僅か2ヶ月弱、東日本大震災が起きました。
テレビもラジオもない店内で、パソコンはあったものの、まだガラケーの時代で、何が起きていたのか全く把握できていなかった中、余震が収束するまで店内にいらしたお客様の1人は、小黒三郎さんのお雛様を初めて納品したお客様の妹さん親子だったことを思い出します。
その翌年、初めて #銀杏円びな三段飾り を販売しました。初めてその箱を開けて飾った時、こんなに可愛らしいお雛様があるのかと、感動しました。
私は三姉妹の長女なのですが、団地住まいで大きなお雛様は飾れず、母が持っていた小さな土人形の小さな雛人形の五段飾りを脚付きの昭和なテレビ📺の上に飾っていましたが、自分のお雛様は持たせてもらえぬまま男児の母となったため、お雛様とは無縁な人生でしたので、小黒三郎さんのお雛様と出会い、毎年これを飾りながらお客様にお渡しすることが第二の人生のようになりました。
#銀杏円びな三段飾り に出会ったその年、翌年の新商品として #銀杏円びな五段飾り の案内が届きました。
コンパクトで可愛らしい #銀杏円びな三段飾り に五人囃子と牛車と籠が加わった五段飾りの出現に、それはそれは興奮したのですが、牛車と五人囃子の2人の襟の黒がちょっと強すぎるように思い、店を始めてまだ5年目だった若気の至りで #遊プランさんに「黒色部分を茶色にしていただくことは可能ですか?」という無謀なお問い合わせをしたところ、小黒三郎さんの御承認をいただき、特別色を作っていただけることになりました。
その #銀杏円びな五段飾り特別色 を初めて販売させていただいた年は巳年🐍でしたので、今年で干支が一回りしました🐉
2016年に上石神井3丁目の実店舗から上石神井1丁目のアトリエ兼事務所に移転し、その後アトリエ兼事務所で展示できなかった年は、東京おかっぱちゃんハウス さん、 gallery cadoccoさん、 スノウドロップ さんにて展示会を開催させていただきながら販売してきましたが、2年前からは ももも商会 にて展示販売しております。
本日より1月15日まで火曜・日曜日以外は新春営業、以後1/20・27(土)とアポイント制営業にて展示販売いたします。

by curious-design | 2024-01-03 22:08 | products
<< INFORMATION 2023年・終了したイベント >>



キュリアスからのおしらせ
by curious-design
カテゴリ
curiousについて
products
workshop
event
campaign
media
staff
display
notice
archive
LINK
タグ
(224)
(147)
(92)
(76)
(75)
(65)
(61)
(58)
(55)
(54)
(53)
(41)
(35)
(34)
(32)
(26)
(24)
(21)
(19)
(19)
検索
以前の記事
2024年 03月
2024年 01月
2023年 12月
2023年 01月
2022年 04月
2022年 02月
2022年 01月
2021年 12月
2021年 01月
2020年 12月
more...
最新のトラックバック
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧