Webマガジン「ONTOMO」に商品をご紹介いただきました!
a0121669_00480608.png
キュリアスでは実店舗運営時代、KAWAIのミニピアノを取り扱っていましたが、2016年10月に開催した「キュリアスあそびの学校(音楽編)」で異なるメーカーのトイピアノのアンサンブルを体験して以来、アメリカのトイピアノメーカー・シェーンハット社製のピアノの音色や佇まいに惚れ込んでしまい、同社の輸入総代理店だったKORG社に問い合わせようとしたところ、既にその数年前にシェーンハット社のトイピアノの取り扱いを既に終了していたため、直接アメリカのディーラーから37鍵アップライト型トイピアノ「Day Care Durable(オーク)」を取り寄せて販売してみたところ、5台のうち3台は問題がなかったのですが、残りの2台に不具合があり、アメリカに返品・交換を頼むにも経費がかかりすぎるため、途方に暮れたまましばらく時間が経過していました。
この度、「キュリアスあそびの学校(音楽編)」にて演奏をしてくださったトイピアネットのメンバーの飯田有抄さんからいただいたご縁で、香川県でヨーロッパの高級ピアノの輸入販売やアンティークピアノの調律・修復・販売を行なっている白川ピアノ調律所の白川亮蔵さんに調律・調整をしていただき、おもちゃのピアノが「楽器」に生まれ変わりました。
その調律の詳細については白川ピアノさんのブログに詳細をご紹介いただいているのですが、実際にどれぐらい音が違うのかをトイピアノを探している演奏家の方々にも聞いていただける機会を作れないか、と飯田有抄さんさんにご相談してみたところ、飯田さんが白川ピアノさんから購入された44鍵のオリジナルトイピアノについて音楽之友社のWebマガジン「ONTOMO」に寄稿されるご予定があり、ありがたいことに、そこで一緒にご紹介いただけることに!
調律していないシェーンハットでも、良品は十分演奏には耐えられるのですが、調律・調律されたピアノはプロの演奏にも耐えうることを動画とともに記事にしていただくことができました。
ONTOMO」の9月の特集「お取り寄せ」の2つ目の記事、
香川県丸亀市の白川ピアノ調律所からお取り寄せ! もはや“おもちゃ”ではない! 44鍵盤のトイピアノ」の後半で触れていただいておりますので、動画と共にご一読いただければ幸いです。

当店で販売している調律・調整済の「シェーンハット Day Care Durable Piano 37鍵(オーク)」は調律にかかる送料などの経費の関係上、どうしてもコスパ的には白川ピアノ調律所さんが開発された「44鍵・ヴァイゼンバッハ・トイピアノ」に劣りますが、シェーンハット社独特の音色や愛らしい外観が魅力ですので、是非動画で音色をお聞きいただいた上でお好みのトイピアノでお楽しみいただければと思います。

a0121669_00131383.jpga0121669_00133833.jpg

by curious-design | 2018-09-23 01:12 | media
<< フリーペーパー『井』第15号、... 【9/21〜27】Fabric... >>



キュリアスからのおしらせ
by curious-design
カテゴリ
curiousについて
products
workshop
event
campaign
media
staff
display
notice
archive
LINK
タグ
(224)
(146)
(92)
(76)
(74)
(64)
(61)
(57)
(53)
(43)
(42)
(41)
(35)
(34)
(32)
(26)
(24)
(20)
(20)
(19)
検索
以前の記事
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 01月
2017年 12月
more...
最新のトラックバック
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧