<   2012年 04月 ( 11 )   > この月の画像一覧
【5/20】第2回「井のいち」開催!
a0121669_21565867.jpg昨年、「井」の仲間たちで立ち上げた「井のいち」を今年も開催することになりました。昨年はあいにくの天気にも関わらず大勢の方々にご来場いただき、雨で出店者が半減した状況でも境内が人で溢れてしまったため、今年はお客様にくつろいでいただくスペースを確保すべく出展ブース数は昨年より少なめに設定させていただきましたが、それぞれの出店内容と神楽殿でのライブパフォーマンスやワークショップのラインナップは昨年以上に充実した企画が目白押しです。
キュリアスは前回、ワークショップのブースを出店しましたが、今年は「井」の仲間と本部テントを共同運営し、いくつかのワークショップの企画・運営と絵本・CDの販売を担当します。
a0121669_2241514.jpg販売するのは「森のへんてこ動物パレード」のワークショップを開催してくださるtupera tuperaさんの絵本各種と、a0121669_22395279.jpg神楽殿でのライブパフォーマンスを披露してくださる木暮"shake"武彦さんの最新アルバム、『水と光の魔法』。既にキュリアスでも販売中ですので、事前に聞き込んでおきたいという方は是非!

a0121669_2241818.jpgまた、キュリアスのみやざきが担当するワークショップもありますので、緑溢れる屋外での楽しいひとときをご一緒できればと思っております。
先週末完成したイベントのチラシの配布が参加各店で順次始まっており、キュリアス店頭では5/1(火)より配布いたします。皆様どうぞお誘い合わせの上、ご来場くださいませ。


by curious-design | 2012-04-29 23:47 | event
子供の絵本、いろいろ入荷しました。
長いお休みの間、お家やお出かけ先で楽しめるぬりえ絵本とワーク絵本、その他話題の新刊が入荷しました。

a0121669_16351572.jpga0121669_16351470.jpg〈ぬりえ絵本〉わたしだけの はらぺこあおむし」はオリジナル版ボードブック版ミニ版、「〈ぬりえ絵本〉 ごちゃまぜカメレオン 」はミニ版も在庫していますので、セットでプレゼントするのも素敵です。


a0121669_16352222.jpga0121669_16352259.gifかおノート」「かおノート2」は再々再々再々…入荷。びっしり詰まった目・鼻・口などの顔パーツのシールを貼って楽しむ「アートなふくわらい」絵本は「子供が夢中で遊んでいます!」と感想を伝えてくださる方が続出の大人気商品です。

a0121669_16353577.jpga0121669_16353133.pnga0121669_16353125.jpgあさになったのでまどをあけますよ」と「新幹線のたび ~はやぶさ・のぞみ・さくらで日本縦断~」は、「この絵本が好き! 2012年版」の絵本好き101名のアンケートで国内絵本の1位と4位に輝いた絵本。「あさに〜」は昨年の夏に被災地を回ってワークショップを行う活動をしてきた荒井良二さんによる、力強さと優しさに溢れた美しい絵本。どこか懐かしい風景に心が洗われます。

新幹線のたび」は九州新幹線の開通に合わせ、昨年の3.11より前から準備されていた絵本で、青森から鹿児島まで旅するお話をパノラママップでたどる画期的な絵本ですが、この絵本に描かれた風景が一瞬にして地震と津波で押し流されてしまい、この本を出版するかどうか出版社も著者も大いに悩んだ末、

「この本で描かれたはるかちゃんとお父さんのように、美しい日本の国土を旅できる日は、また来ます。それを信じて、本書を刊行いたします。」

というメッセージと著者印税と売上の一部を義援金として寄付するという発表とともに昨年の3月20日に出版されました。
日本列島を縦断する新幹線の旅が現実のものとなった今、この絵本に描かれた景色がまた見られる日が来ることを願わずにはいられません。

ふしぎな たね」は3月末に新学期用に取り寄せた数学絵本で、好評につき再入荷しました。安野光雅さんの数学絵本は福音館書店童話屋から何冊か出ていますが、この本は数学的概念を学べるだけでなく、自然に感謝する気持ちを育んでくれるお話のがすばらしいです。ラストは自然の驚異を目の当たりにした私たちにはドキッとさせられる内容ですが、それが 「自然」なのだとこの本は教えてくれます。


by curious-design | 2012-04-28 18:54 | products
【こどもの日スペシャル】BRIO 20% OFFセール!
まもなくゴールデンウィーク。キュリアスはほぼ暦通りの営業(休業)となりますが、5/5(土・こどもの日)は臨時営業いたします。そして、こどもの日のスペシャル企画として、4/28(土)・5/1(火)・2(水)・5(土)限定で以下のBRIO製品を20% OFFで販売いたします。いずれも数に限りがございますので、売り切れの際はご容赦ください。

a0121669_14235718.jpgクラシックレール8の字セット」¥7,140→¥5,712(紙箱入り)
a0121669_131343.jpg
メトロレールウェイセット」¥7,350→¥5,880(箱なし)
トレインプレイマット(¥1,575)付き→¥7,140
ファスナー式コンテナー(¥2,940)付き→¥8,232

a0121669_131879.jpg
トラベルレールセット」¥15,750→¥12,600非売品プラスチックコンテナ付き)

by curious-design | 2012-04-27 02:34 | campaign
GW中の営業日について
今年のゴールデンウィークは5日(土・)の「こどもの日」のみ
臨時営業いたします。
その他は暦通り(5/1と2は営業、・月・休み)となります。


by curious-design | 2012-04-25 11:00 | notice
紙製の画板を開発しました。
a0121669_1332241.jpg(写真手前から)
硬質繊維ボード製画板(クリップつき、¥1,100/今季限定数60枚)
強化段ボール製画板(クリップつき、¥840/在庫些少)
ベニヤ板画板(紐つき、¥1,260/在庫限り)

開発、というと大げさなのですが、毎年この時期になると、地元の小学校で行われる写生会のために、画板を探し求めるお母様が東奔西走した挙げ句、当店に「画板ありますか?」とお尋ねになる方が後を絶ちません。
毎年小学校から配られるプリントには、「簡単な画板の作り方」と題した段ボール画板の作り方が載っていて、画板が手に入らない場合は代用できるものを自作するよう勧めているのですが、画板にするのにちょうど良いサイズの段ボールはそう簡単には手に入りません。a0121669_13324770.jpg手に入ったとしても、大半の段ボールは画板として使用するだけの十分な強度がなく、低学年が主な画材として使用するクレヨン/クレパスで塗りつぶすと、右の写真のように縞々になってしまうため、後日廊下に掲出された消防自動車の絵を見て、せっかくよく描けているのに画板を買わなかったせいでこんなことに…と親が後悔することになるのです。
7年前、まだキュリアスがなかった頃、店主の息子の画板は父親が自作しましたが、毎年自宅に持って帰るまでに破壊されてしまい、3年間自作を繰り返した挙げ句、4年目にはベニヤ板の画板を郊外のショッピングモールでようやく見つけて購入しました。地元の文具店やスーパーにはどこにも売っていなかったのです。
3年前、スタッフMの長男が小学校に入学した年にはキュリアスにたくさんの段ボールがあったので、その中から表面の硬い強化段ボールを選び、画板を作ってあげました。同級生のお友達にも材料を分けてあげようと思ったのですが、いくつか切り出した段ボールには一見硬そうに見えても画用紙とクレヨンでテストをすると縞模様が出てしまうものがあり、結局2つか3つしか画板に使える段ボールを用意することができませんでした。
同時に画板メーカーの画板も仕入れていたのですが、低学年が使う小さめのサイズはビニール製のものしか手に入らず、ベニヤ板の画板は4つ切りサイズのものしかなく、低学年のお子さんが学校に持って行くには大きすぎて重すぎるため、高学年のお子さん用にしかなりませんでした。
そうしたことを踏まえ、2年前から強化段ボールをメーカーに画板のサイズにカットしてもらい、店主がドリルで穴を開けて販売する、という地道な対応をしてきました。お客様には喜んでいただけたのですが、強化段ボールの画板は厚みが1センチぐらいあるため、たくさん在庫すると倉庫スペースを取ることや、ドリルで穴を開ける作業をする時間がお隣がお休みの日に限られるため、とても効率が悪く、何とかならないものかと思っていました。
a0121669_133440100.jpgそんな中、ついに去年、パスコという硬質繊維ボードに出会い、今年の春に間に合うように、低学年のお子さんでも簡単に持ち運べるサイズの小さな画板を作ってもらいました。小学校の写生会で低学年が使用する八切(270×380)はもちろん、高学年で例年使用してきた六切(310×440)サイズ(左の写真の絵が六切)まで使えるサイズです。
せっかく理想の画板ができたのに、店主が子供の頃から続いている「青葉写生会」は新学習指導要領の授業時間数の影響で今年から実施されなくなり、低学年の校庭での消防車写生会の予定しか組まれていないようなのですが、図工の宿題をするときなどにも役立てていただけるボードですので、お役立ていただければ幸いです。


by curious-design | 2012-04-20 16:29 | products
ハニカムペーパーボールにサイズが増えました。
a0121669_11475276.jpgこのところ、立て続けにウェディングパーティー用にハニカムペーパーボールをお探しの方からのご要望をいただき、ピンク色の種類とサイズのバリエーションを増やしました。これまで輸入していたのはデンマーク製とリトアニア製でしたが、今回入荷したのはアメリカ製です。
直径13cm、20cm、30cm、35cmの4種類で、今回は取り寄せませんでしたが、19インチ(約48cm)もあります。
アメリカ製はヨーロッパ製と違い、クリップが付属しておらず、両面テープで貼り付けるタイプになります。色にもよりますが、発色はヨーロッパ製より少しマットで、紙が若干厚めです。同じ色でオーダーしてもサイズによって若干色が違うもの(今回の中ではダスティローズ)もあります。

a0121669_11435591.jpg今回取り寄せたのは、
13cmのホワイト、ピーチ、ダスティローズ、ライトピンク、セリーズピンク、
20cmのホワイト、ダスティローズ、ライトピンク、セリーズピンク、
30cmのホワイト、オレンジ、ライトピンク、セリーズピンク、
35cmのホワイト、ライトピンク、セリーズピンクの各色。
輸入コストが流動的なので、価格は変動の可能性がありますが、現時点では13cmは¥380、20cmは¥680(リトアニア製は従来通り¥780)、30cmは¥880、35cmは¥980です。
今回はピンク系の色を中心に注文しましたが、他の色もございますので、詳しくはお問い合わせください。

ピンク色各色比較写真>>>
by curious-design | 2012-04-14 15:33 | products
【5/25・26】 curious craft café「パパリョーシカ・ファミリョーシカ」
a0121669_22474485.jpga0121669_22474474.jpg
母の日も終わり、次は父の日テーマのワークショップのご案内です。
5月のマトリョーシカはパパ3体の「パパリョーシカ」、家族仲良く「ファミリョーシカ」を制作します。
大家族で3体では足りない!という方のために5体の「ファミリョーシカ」もチャレンジして頂けます。
※事前にご指定いただければ、過去のワークショップで取り上げたテーマからお選びいただいてもOKです。

***
日 時:2012年5月1825日(金)・26日(土)13時〜15時30分

内 容:グラフィック・デザイナーでおもちゃコンサルタントのみやざきたみこ
    制作とデザインのコツを伝授します。色塗りはポスターカラーマーカー
    (ポスカ)を使用しますので、誰でも簡単にオリジナル・マトリョーシカを
    作れます。

募集人数:各回6名

参加費:3体…2500円/5体…3000円(材料費込み・コーヒーまたは紅茶つき)


by curious-design | 2012-04-12 23:38 | workshop
【4/21・26】curious craft café「キンタリョーシカ」
a0121669_1805250.jpg来月の端午の節句に向け、去年・一昨年と好評だった「キンタリョーシカ」が登場です。
金太郎が倒した熊の迫力を再現すべく、今回も「3びきのクマリョーシカ」で使用した「11センチ・8センチ・5センチ」のマトリョーシカを使用します。
***
日 時:2012年4月21日(土)・26日(木)13時〜15時

内 容:グラフィック・デザイナーでおもちゃコンサルタントのみやざきたみこ
    制作とデザインのコツを伝授します。色塗りはポスターカラーマーカー
    (ポスカ)を使用しますので、誰でも簡単にオリジナル・マトリョーシカを
    作れます。

募集人数:各回6名

参加費:2500円(材料費込み・コーヒーまたは紅茶つき)


by curious-design | 2012-04-10 15:54 | workshop
匿名で当店へ投書をお送りくださったお客様へ
3月7日(土)に1才半の息子さんと小学校高学年のお嬢様とご来店くださった
お客様へ

この度は貴重なご意見をわざわざご郵送くださり、ありがとうございました。
本来はブログという他の方もご覧になる場所へ返信を公開すべきではないのですが、お客様からのお手紙に差出人の住所とお名前のご記載がありませんでしたので、こちらに当店からの回答を掲載させていただきます。
(もしこちらをご覧になって、こちらへの掲載を希望されないようでしたら、お手数ですがご一報ください)

a0121669_12295523.jpg私が1才半の息子さんに「ここは通り抜け禁止だからごめんね。イスを重ねるから」と申し上げたのは、お察しの通りワークショップの準備の都合で、通常は通り抜け禁止ではありません。
いつもワークショップの時にイスを積み重ねる場所に現在一時的に大きな荷物を置いているため、今回はやむなくトンネルの穴のある家型の壁の横に置かざるを得ませんでした。
お客様は「1才半の乳児が1回でも通り抜けることが禁止なのでしたら、あの素敵な壁の穴はふさいでしまったらいかがでしょうか?」とコメントをくださいましたが、おっしゃるように、壁の穴のところに荷物を置き、荷物のところにイスを置けばよかったのかもしれません。
ワークショップの準備と店の運営を1人で行っていたために、まずはその時点でお客様のお子様に危険が及ばないよう、声をかけさせていただいたつもりでしたが、却って不愉快な思いをさせてしまい、申し訳ございませんでした。

また、私が荷物の上に置いていたパンフレットをお子様が何度も崩して遊んでいたので「これは大人が見るのだからねー、まだ難しくて読めないからねー」と申し上げたところ、「もしキレイにパンフレットを並べて置きたいのでしたら、せめて乳児の手の届かないところに置いてはいかがでしょうか。」とのご意見をいただきましたが、あの位置にパンフレットを置くのは通常の定位置ではなく、現在倉庫スペースがいっぱいで、預かっている荷物(おもちゃの宅配サービスのおもちゃの箱)を置く場所がなくなってしまったため、その荷物の上を利用して、その荷物に関係のある、日本グッド・トイ委員会の各種パンフレットを並べていました。
あのパンフレットを並べていた台となっていた荷物そのものが、本来あの場所に置くしかなかったための仕方のない措置でした。
キレイに並べておきたいというより、お子様がパンフレットを崩していてもそれを制するでもなく、直すでもなく、そのままお買い物を続けていらしたお客様に代わり、お子様にそれはおもちゃではないことをお伝えした形となりましたが、本来でしたらお客様の口からお子様にそっとお伝えいただきたかったことです。

当店はお子さんの遊び場ではなく、商品を販売する店舗です。
実際にお買い求めいただく商品に触れていただいて商品を知っていただいてからお買い求めいただきたいので、いくつかの商品を実際に遊べるように展示しておりますが、お子さんに自由に遊んでいただくためのものではなく、お子様が商品に触れて遊ばれる際は保護者の方に一緒に付き添っていていただきたいと考えております。
展示しております商品は遊んでいただいて全く問題はありませんが、いわゆるキッズルームのようにお子さんが自由に遊ぶ場所ではなく、あくまでも商品を展示・販売する場所ですので、そのことをご理解いただきたく存じます。
展示している商品でお子様に心置きなく遊んでいただけないことについては、以前から心苦しく思っておりますが、託児スタッフを雇うだけの余裕もない個人経営の店ですので、できる範囲での対応をさせていただいております。
店内でできることにはどうしても限りがあるため、通常の営業とは別に、おもちゃを通じた地域貢献としておもちゃの広場というものを年4回程度開催し、無料でおもちゃを遊んでいただける場を昨年度より設けております。
今年度は6月にちひろ美術館さんと共同で広場を開催する予定です。ちひろ美術館での開催の回に限り、大人の方の入館料が必要ですが、その他の回は大人も子供も無料でご参加いただけますので、おもちゃの広場で思い切りおもちゃと触れ合っていただければ幸いです。


by curious-design | 2012-04-10 12:13 | notice
色鉛筆を連れて出かけよう!
a0121669_12204433.jpga0121669_12204787.jpg
ようやく春らしい陽気となり、入学シーズンを迎えましたが、学校指定の文房具とはひと味違う趣味の文房具や、子供も大人も描くのが楽しくなる画材をラインナップしているキュリアスでは、思わず持ち歩きたくなる色鉛筆や持ち運び用の色鉛筆ケースが入荷しました。
カタログを見てあまりの可愛さに注文してしまった小さな色鉛筆は、学童用の定番・三菱鉛筆のNo.880というシリーズのミニサイズ(¥578)。メーカーに確認したところ、2003年から発売されている商品だそうで、店主が子どもの頃にはなかった商品ですが、このシリーズの色鉛筆で育った世代&小さいもの好きとしてはたまりません! 通常の色鉛筆の半分の長さで、マルマンの図案シリーズ・スケッチブックの一番小さいB6サイズ(¥168)やポケットクロッキーブック(¥273)よりも小さいので、旅行やお散歩のお供にカバンに偲ばせても邪魔にならない軽量感です。短かすぎて持ちにくい、という方には昔ながらの真鍮製(クロームメッキ)の補助軸(¥105)もございます。

a0121669_12204497.jpg本格的な色鉛筆を連れて行きたい…という方には、アメリカ・サンフォード社製のプリズマカラー・プレミア・ソフトコア色鉛筆の24色(¥4,620)がお勧めです。厚み23mmの缶に12色ずつ2段で収納されているので、24色入りとしては他社のケースに比べて非常にコンパクト。この色鉛筆は先頃亡くなられた世界的デザイナーの石岡瑛子さんがデザイン画を描く時に20年以上愛用されていたa0121669_12204395.jpg芯が太くて柔らかく、クレヨンのような描き心地と美しい発色が特徴の、プロユースの色鉛筆なのですが、円高のお陰で1本単価200円以下のセット価格でご提供できるようになりました。軸の太さは一般的な色鉛筆(写真の一番右は三菱の赤青鉛筆)と同じでありながら、芯の太さはドイツ・LYRA社のスーパー3色鉛筆(右から2番目の三角軸、1本¥168)の直径4mmと同じかそれ以上!
※ちなみに写真の一番左の六角軸はLYRA社のカラージャイアント(1本¥241)で、芯の直径は6.25mm

a0121669_12204136.jpga0121669_12204237.jpg
また、キュリアスで定番でお取り扱いしているLYRA社のスーパー3色鉛筆やカラージャイアント、三角軸10mmで芯の太さが6.25mmのスーパーファルビー(1本¥231)を多数持ち歩きたい方や、各種多色色鉛筆をお持ちの方に、色鉛筆ケース(¥3,800)も入荷しました。一般的な色鉛筆は48本、スーパー3なら40本、カラージャイアントやスーパーファルビーなら32本入ります。材質は外側がフェイクレザー、内側はナイロン生地にマジックテープが付いており、2段階に角度を変えて色鉛筆を立たせることができるので、収納するだけでなくペン立ての役割も担います。

a0121669_12204161.jpga0121669_12204238.jpg
さらに多くの色数の色鉛筆を持ち歩きたい方のために、72本の色鉛筆が収納できるケース(本革製・ブラウンとブラックの2色、¥4,900)も入荷しました。詳細はこちらのサイトに近日掲載予定です。プリズマカラー・プレミア・ソフトコア色鉛筆48色72色132色も入荷しておりますが、店頭には常時並べてはおりませんので、ご興味のある方はスタッフにお尋ねください。


by curious-design | 2012-04-06 16:53 | products



キュリアスからのおしらせ
by curious-design
カテゴリ
curiousについて
products
workshop
event
campaign
media
staff
display
notice
archive
LINK
タグ
(220)
(145)
(92)
(76)
(71)
(64)
(61)
(53)
(51)
(43)
(41)
(40)
(35)
(32)
(31)
(26)
(22)
(20)
(20)
(19)
検索
以前の記事
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...
最新のトラックバック
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧