ムナーリ、レオニ、こみやゆうの海外翻訳絵本、入荷しました。
a0121669_18888.jpga0121669_188524.jpg
昨年からシリーズ9巻が順次発売中の「ブルーノ・ムナーリの1945シリーズ」から『どうぶつうります』『たんじょうびのおくりもの』『やになった』『トック トック』、「フレデリックぬいぐるみチャーム付きトートバッグ」が付いてくるe-mook『レオ・レオニの世界』と『フレデリック』『どうするティリー?』『じぶんだけのいろ』、こみやゆうさんが翻訳した『たんじょうび おめでとう!』『たまごって ふしぎ』、こみやゆうさんが編集を担当した『ピーターサンドさんのねこ』といった海外翻訳絵本が多数入荷しました。

a0121669_2117267.jpgムナーリの『どうぶつうります』『たんじょうびのおくりもの』は昨年末にも入荷しましたが、いずれも完売したため、再度注文すると同時に未入荷だった『やになった』『トック トック』と共に既刊4巻を揃えました。

a0121669_21185877.jpgレオ・レオニは絵本コーナーを始めた頃から何種類も仕入れてきましたが、著書がたくさんあるので、まだまだ制覇できません。そんな折りに昨年末e-mook『レオ・レオニの世界』が発売されたので、自分自身へガイドブックとして仕入れてみました(オマケのバッグに惹かれたのは言うまでもないですが)。『フレデリック』『じぶんだけのいろ』は再入荷ですが、『どうするティリー?』は今回初めて入れてみました。

a0121669_21543837.gifこみやゆうさんが手がけられる絵本はほぼ毎回仕入れるようにしているのですが、翻訳される絵本も編集される絵本も、一貫して「これを日本の子供達に届けたい」という強い想いが伝わってくる作品ばかり。今回出版された3冊はマーガレット・ワイズ ブラウン&レナード・ワイスガード、アリス・プロベンセン&マーティン・プロベンセン、ルイス・スロボドキンと、いずれもコルデコット賞受賞作家の作品でありながら、全てアメリカでも絶版状態で、こみやさんの強い想い無くしては日本の子供達が読めるようになることは叶わなかったでしょう。こんなに素敵な本の数々がいずれも本邦初出版とは、毎回こみやさんの手がけられた絵本が出る度に埋もれていた宝物の存在に驚かされますが、今回も然りです。中でも『たんじょうびおめでとう』は12月に出版されたばかりにも関わらず既に第2刷第3刷(※2/16現在)を数える好評ぶり、春にお誕生日を迎えるお子さんへのプレゼントにぴったりの一冊です。

その他、何度仕入れても売り切れてしまうtupera tuperaさんの『くだものさん』、巷で大人気の『おたすけこびとのまいごさがし』など、国内の作家さんの絵本も入荷しています。


by curious-design | 2012-02-15 22:14 | products
<< ねこピンズ、入荷しました。 ハニカムペーパーボールの小型サ... >>



キュリアスからのおしらせ
by curious-design
カテゴリ
curiousについて
products
workshop
event
campaign
media
staff
display
notice
archive
LINK
タグ
(220)
(145)
(92)
(76)
(71)
(64)
(61)
(53)
(51)
(43)
(41)
(40)
(35)
(32)
(31)
(26)
(22)
(20)
(20)
(19)
検索
以前の記事
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...
最新のトラックバック
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧