今月の紅茶《3月》
a0121669_8341696.jpg
紅茶ワークショップ開催記念として、先月より「今月の紅茶」として2種類ずつ、セイロンドロップのヴェルさんのご好意で2割引の特別価格で店頭販売を行っています。
先月はヌワラエリヤ地区マハガストテ農園のPEK1(ペコー1)とウバ地区シャウランズ農園のPEK1という対照的な2種類をご紹介しましたが、今月はディンブラ地区からセントアンドリュース農園のFBOP(フラワリー・ブロークン・オレンジペコー)とブルンズウィック農園のPEK(ペコー)の2種類です。
ディンブラ地区の紅茶はタンニンが少なめでコクと旨味があり、マイルドな味わいなので、誰にでも好まれる飲みやすい紅茶。セントアンドリュース農園のFBOPはストレート、ブルンズウィック農園のPEKはミルクティーでいただくのがおすすめです。
また、今回から4杯分の飲みきりサイズの10gパック、アルミパックの大(120g)・中(70g/80g)・小(20g)と4つのサイズでお求めいただけるようになりました。
ワークショップでも使用しているプロ仕様のテイスティングカップもお取り扱いしていますので、一人でのティータイムを気軽にお楽しみいただくアイテムとしていかがでしょうか?
試飲もできますので、お気軽にスタッフに声をおかけください。


by curious-design | 2010-03-04 08:50 | products
<< スリランカ製ファブリック、20... ミヒャルスキィ夫妻の工作絵本シリーズ >>



キュリアスからのおしらせ
by curious-design
カテゴリ
curiousについて
products
workshop
event
campaign
media
staff
display
notice
archive
LINK
タグ
(220)
(145)
(92)
(76)
(71)
(64)
(61)
(53)
(51)
(43)
(41)
(40)
(35)
(32)
(31)
(26)
(22)
(20)
(20)
(19)
検索
以前の記事
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...
最新のトラックバック
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧